検索
  • 極真空手中村道場 芦屋・神戸西支部 池本理

極真会館東日本空手道選手権大会第18回武魂杯

2022年10月23日 横浜武道館メインアリーナ

極真会館東日本空手道選手権大会第18回武魂杯

一般上級重量級に出場しました。

3年前に柔術の試合には出ましたが、空手の試合は世界大会を区切りに遠ざかって15年振りにまさか出るとは💦

45歳でも過去の実績を考慮されてなのか一般部扱いされることは光栄です💦

周りからは優勝して当たり前と言われる度にプレッシャーでした💦

普段のスパーリングとは違い勝敗を意識すると効かすだけではなく判定のポイントを意識したりと競技的な部分があったりと、好きじゃない試合内容でしたが何とか優勝出来ました💦

成田師範、陽子先生素晴らしい大会に出場させて頂きありがとうございました。

対戦して頂いた大江選手、今村選手ありがとうございました。

日本トップクラスのフルコンタクト空手の選手 高橋佑汰代表と高橋扶汰選手。

父親の高橋和久選手はこの日マスターズでぶっちぎりの優勝でした🏆

極真空手世界チャンピオンで現総合格闘家の上田幹雄選手と世界大会の代表合宿で一緒に稽古した正道会館の沢田秀男師範。

この日急遽審判に入って頂いたIKONチリ🇨🇱支部長のルイス先生!




閲覧数:37回0件のコメント

最新記事

すべて表示